アラフォー・アラフィフのお父さんを応援する副業サイト

ネットBiz概論 ~ローリスク・ハイリターンをめざせ!~

  • HOME »
  • ネットBiz概論 ~ローリスク・ハイリターンをめざせ!~

ネットビジネスとは?

今、インターネットの世界で展開されているビジネスはたくさんのカテゴリーがあります。e-コマースに代表されるオンラインストアが代表的ですが、直接お金のやりとりをするネットバンキング、証券、個人投資家向けのFX(外国為替証拠金取引)といった投資も可能です。こうしたWEBサイトでの取引があるということは、そのサイトの存在を知っていなければなりません。ということで、そのサイトを知らせるためのネット広告があります。
広告最大手の電通が発表した2013年の広告費では、テレビ・新聞・雑誌・ラジオといったいわゆる「マス四大媒体」の前年比伸び率が100.1%だったのに比べ、ネット広告費は108.1%の伸びとなり、国民生活に欠かせないメディアに成長している事がわかります。

233

 ネットビジネスには大きく分けて、自分で商品を売買するビジネス(輸入転売・せどり)、証券取引などのオンライントレード(FX・バイナリーオプション)、アフィリエイトなどがあります。

輸入転売

外国から商品を仕入れ、それを国内のマーケットで販売するビジネスですが、
自分でお店を開いて物販を行うのではありません。AMAZONやYAHOOに自分で出店し、そこで販売して利益を得る方法です。最近の主流は中国で生産される商品を輸入して、国内で販売する方法ですが、実際のところ、中国で作られる製品も質が良く、単価が安いので、「売れる商品」さえうまく見つかれば最初から利益を出すことも可能です。仕入れの数も最近では小ロットで仕入れることも可能な業者さんがいたりするので、あとは「どの商品をどうの時期に仕入れるか」が成功の近道だと言えます。これらの情報をどうやって掴むかがポイントになるでしょう。

 import

せどり

これも転売のひとつで、昔から根強く存在する副業のひとつです。今では古本やDVD・CDなど、古本を販売するブックオフや古本市場で商品を仕入れ、これもAMAZONなどで販売します。同じように仕入れの時期もありますが、どの本がいくら位の相場で市場に流れているかを把握しないと、仕入れる事すらできません。これには色々やアプリやツールが出ていますので、まずは自分のお家にある不要な本をAMAZONに出してみてはいかがでしょうか。

 sedori

オンライントレード

ネットで完結する証券取引などのレバレッジ系ビジネスです。これにはそれなりの資金が必要なのであまり説明はしませんが、後述するアフィリエイトでASPに登録すれば、口座開設だけで現金収入になる商品やサービスもあります。特にFXは為替レートの差額が利益になるという分かりやすい商品ですから、「損切り」をうまくやればレバレッジが効いたときは大きな利益が得られます。また、5分後、10分後の値上がり・値下がりを予測するバイナリーオプション(BO)も最近注目されています。

 fx

アフィリエイト

ここでご紹介する「ネットビジネス」とは、このネット広告を行うビジネスが大半です。これらを総称して「アフィリエイト(Affiliate=縁組させる・仲介・加入などの意)」と呼んでいます。自分のサイトやブログなどで広告主の商品やサービスを紹介することで、成果(ユーザーが商品を購入するなど)があがった場合に報酬(広告収入)を受け取ることができる仕組みです。アフィリエイトを実際に行うには、まずASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録し、そこで得た商品リンクやサイトリンクを自分のサイトやブログに貼り付ける必要があります。また報酬には、商品が売れたら一定の報酬を支払う 「成果報酬型」のものと、商品バナーをクリックしただけで報酬が発生する「クリック保証型」などがあります。(ASPのご紹介はこちら)アフィリエイトは様々なジャンルがあり、また多くの成功者を出していることから注目を集めていますが、月5.000円未満しか稼げないような方が圧倒的に多いのも事実です。



ですから、「すぐに稼げる!」という謳い文句の無料オファーやメールマガジンが数多くネットで流れています。ここは玉石混交な情報もありますから、ここで躊躇される方も多いです。ですが、あえて申しますと、こういう玉石混交の情報から、「玉」をつかむには、やはり多くの「石」を見ないと判断すら出来ません。「投資ゼロ」を謳いながら残念ではありますが、全くゼロの投資ではなかなか有意義な情報を掴めないというのもまた事実です。
できるだけリスクを抑えて、できるだけ少ない投資でこうした稼ぎのノウハウを得るには、やはり無料オファーからランディングページを経由して登録し、メールマガジンや動画解説を見て、そして色々実践してみるのが良いと思います。メルマガは最終的には発行者が主宰するセミナーや塾の参加を促すものであり、受講料もそれなりの値段がします。
数十万円をかけて教えを請うのも、全くダメな事だとは言えませんし、セミナーの参加なども実際にアフィリエイトをやっている人たちとコミュニケーションが取れるので、色々な情報交換もできるでしょう。
色々な人が言っていることですが、「自己流」が最も時間のかかる手法だそうです。
私自身もこうした有料の「情報商材」を手に入れて、見たり読んだりしましたが、共通して言えるのは「自己流」の弱さと怖さです。「失敗から学ぶ」ことも大切ですが、成功体験を積むことも大切です。
そこで、このサイトで紹介できる、「最も結果が早くでるネットビジネス」は何かを考えてみました。

 ①セルフバック

 dyners

ASPでもご紹介いたしますが、ここでは国内大手のA8.netをご紹介します。登録すればあとは商品リンクを自分のブログに貼って、そこから購入という経路ではじめて報酬が発生するわけですが、実は多くのASPが自己購入可能でして、例えばA8.net経由でオリコのカードローンを申し込むと、期間限定で19.000円が報酬として支払われます。
他にも自動車保険や生命保険、物販、ドメイン申込みなど、たくさんの商品や買い物にキャッシュバックがつきます。これをうまく使いこなすだけでも月80.000円~100.000円の収入になることだってありますから、決してバカにはできません。

 ②ポイントサイト

 ecnavi

楽天市場の楽天スーパーポイントや、Yahoo、TSUTAYAのTポイントといったポイントを集める系のサービスがあります。どのポイントも概ね1P=1円の換算ですから、お買いものの時に還元されるサービスです。また、アンケートに答えてポイントを得るのも有効です。有名なところではYahoo マクロミル(Tポイント)リサーチパネル・ECナビ(独自ポイント)、楽天リサーチなどです。ここで得たポイント実際に利用可能ですから、こまめに回答しておくと結構たまります。

③せどり

先ほどもご説明しましたが、まずはお家で読まなくなった本の相場を調べてみましょう。

スマホをお持ちなら、「せどりすと」せどりスカウター」を検索、ダウンロードしてみて下さい。このツールは、スマホ内臓のカメラで本の背面などについているISBNバーコードを読み取って、現在の相場をお知らせしてくれるものです。

超小型のバーコードリーダーを使って、本のバーコードを読み取る「ビームせどり」と呼ばれるものもあります。(ブックオフや古本市場でせっせとビームしている人もいるかも知れませんね)これなら、高い値段で転売できる本を安く仕入れられるかも知れません。

 ④商品アフィリエイト

 rakuten

さて、最後は商品アフィリエイトです。最も手っ取り早いのは、何といっても「楽天アフィリエイト」でしょう。商品リンクをサイトやブログに貼り付けるだけで、あとはリンクをクリックしてくれるのを待つだけです。twitterにも投稿でき、以外と勝負が早いです。更に楽天はクッキーが1カ月保存されますから、例えば誰かがあなたのブログで楽天のバナーをクリックして、その場では何も買わず、1週間後別のリンクから楽天でお買いものをしたとしましょう。その時は、先にあなたのリンクが相手に保存されていて、あなたのリンクを経由して商品の購入があったとみなされるのです。ですから商品リンクは未来永劫ではないですが、このクッキーが生きている間はあなたに優先権があるという仕組みですので、比較的売上の上がりやすいアフィリエイトだと言えます。

  そのほかにも、アフィリエイトを実施している大手としてYahooアフィリエイトAmazonアフィリエイトなどがあります。いずれも商品購入後の成果報酬で、それほど大きな金額にはなりませんが、これからネットビジネスを始めてみようと思われる方には、まず実績を出すということから始めたほうが良いと思いますので、ここでご紹介いたします。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © オヤジのビジネス! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.